2016年1月29日金曜日

自己嫌悪。

終電の時間が迫っていたこともあり、合コンはお開きになった。峰子さんとななさんの両方とドライブに行くことになったけれど、それ以前に今日はあまり自分の話が出来なかったし、峰子さん以外の人の話を聞く機会もあまり無かったな、と思った。もう少し自分が押しが強く、積極的なタイプだったら、話せたのかもしれない。自分は何故いつも終わった後で後悔して悩むのだ、何故悩む前に行動しなかったのだ、とまた自己嫌悪に陥った。

2016年1月27日水曜日

2人か4人か。

来週は峰子さんとドライブ、再来週はななさんとドライブ…。お互いを知れる良い機会ではあると思うけれど、まだ仲良くなっていない相手と狭い車内で過ごすのが苦手な僕としては、いきなりドライブはどうなのだろう…と疑問に思った。それよりも、峰子さんとななさんがお互い了承しているとはいえ、両方の女性とドライブに行く流れになってしまったことに、僕の頭がついていかなかった。

2016年1月26日火曜日

ドライブの誘い。

大分お酒が回ってきた頃、僕はようやく落ち着いて話せる機会を得ることができた。というのも、峰子さんが友達から電話が来たとのことで、席を立ったからだ。話せなかった原因は、自分の押しの弱さや控えめな性格が原因であって、もちろん峰子さんが悪いわけではない。ただ、あまり人の話には耳を傾けず、誰かが話している途中で会話に割り込み、いつの間にか自分の話にしてしまう峰子さんを前にすると、口が重くなってしまったのは事実だ。峰子さんとはちょっと合わないかもな、と思っていた。

2016年1月24日日曜日

タワービールと峰子さん。

1人で延々と話し続けるタイプの峰子さんは、とにかく元気一杯で、失礼ながらぽっちゃり体型がそう感じさせるのか、肝っ玉母さん…といった感じだった。動きが忙しなく、話さなくてもかなりの存在感を感じた。対してななさんは、大人しく控えめなタイプだったけれど、お酒が入ると濃いめの化粧やピンク系、キラキラ系の持ち物達も手伝ってか、一気にギャルっぽい雰囲気が増して、僕には何の話をしたらよいのか、何の話なら乗ってくれるのか困ってしまった。

2016年1月22日金曜日

乾杯を終えて。

緊張のため、自己紹介で噛んでしまった僕を、元気一杯の営業の峰子さんが、「緊張してるんですか〜?か〜わ〜いい〜。」とからかうように言ってきた。かわいいって…。初対面なのに、初っ端からガツガツ来る峰子さんに、ちょっと僕は嫌な気持ちになった。

2016年1月21日木曜日

合コンが始まった。

合コンは、とある金曜日の夜に行われた。一応合コンなのでそれなりに服装に気をつけたのだけど、周囲には普段よりも気合いが入っていると思われたのか、顔見知りの女性の事務さん達に「猫背くん、がんばってね〜」と冷やかされてしまい、恥ずかしかった。

2016年1月20日水曜日

合コンの誘い。

あきさんとの一件で、僕はしばらく婚活サイトを開く気力がなくなってしまった。

2016年1月16日土曜日

反省と決断。

あきさんとは、本当に終わった。あきさんからLINEを貰った後、僕はあきさんに今までのお礼を書いてLINEした。本当は改めて電話で伝えようかと思ったが、拒否された以上、もう僕にはあきさんを追いかける勇気もなかったし、自分の気持ちを伝える気力もなかった。もう、拒否されるのが怖かった。

2016年1月13日水曜日

あきさん その14

僕の態度が煮え切らないから、あきさんは怒ってしまったのだろうか。あきさんにこんなこと言わせてしまった自分はダメだと思う反面、たった2回会っただけで答えを出せるわけがない、と思う気持ちもあった。

2016年1月12日火曜日

あきさん その13

あきさんに突然、「猫背さんは私のことどう思っているんですか?」と聞かれ、僕は動揺で言葉に詰まってしまった。

2016年1月10日日曜日

あきさん その12

猫カフェを十分に楽しんだ僕とあきさんは、予約していたイタリアンのお店に向かった。当初は電車で向かう予定だったけれど、人身事故の影響で電車が運行していなかったこともあり、タクシーに乗る事にした。タクシーの運転手さんに行き先を告げると、「ご夫婦でお食事ですか?いいですね」と言われ、僕は否定せずにいた。けれどもあきさんは、即「違います、ただの知人です」と否定した。

2016年1月8日金曜日

あきさん その11

猫カフェで受付を済ませてスタッフさんから注意事項を伺った後、僕とあきさんは早速猫がいる部屋に向かった。この猫カフェには、猫が15匹以上いるそうだ。僕は猫と触れ合うのが初めてだったので、最初は何もできずただ眺めているだけだったが、実家で猫を飼っているあきさんから猫の撫で方を教えてもらった。でも僕が撫でようとすると、猫は逃げてしまう。猫は奥が深いなと思った。また同時に、犬カフェっていうのは何でないんだろう、と考えた。犬だったら1人のお客さんに付きっきりになっちゃうから採算がとれないのだろうか。

2016年1月6日水曜日

あきさん その10

あきさんと会った一週間後に、またあきさんに会えることになった。嬉しさと同時に、自分の身だしなみが、急にとてつもなく不安になった。

2016年1月5日火曜日

あきさん その9

あきさんとお別れして帰宅した僕は、あきさんにお礼のラインを送ろうと思った。でも、僕が送ろうとするより前に、あきさんからラインが来ていた。「とても楽しい時間でした。もし宜しければまたぜひご飯行きましょう」と、あきさんから言われ、僕は嬉しかった。でも同時に、いつも僕は行動が遅いなと落ち込んだ。

2016年1月3日日曜日

2016年スタート。

2016年が始まった。