2016年2月26日金曜日

スポーツ用品店へ。

ななさんには申し訳ないが、ななさんの食事の仕方を目にしてからというものの、僕は気持ちが盛り下がってしまった。

2016年2月24日水曜日

食事のマナー。

メイン料理に、ななさんは牛肉の赤ワイン煮、僕は白身魚のムニエルを食べたのだが、ななさんはナイフやフォークを一切使わず、箸だけで食べていた。

2016年2月23日火曜日

ななさんとお箸。

野菜を購入し車に戻った後、僕はななさんに昼食のレストランの相談をした。
事前にいくつか選んでおいた、周辺にあるレストランをななさんに伝えると、「実は私も調べてきたんですけど、もう少し走った先に、人気のフレンチレストランがあるんです。ランチだとお得で」という案を頂いたので、早速そのフレンチレストランに向かった。

2016年2月21日日曜日

道の駅。

車を走らせていると、偶然道の駅の看板が目に入ったので、ななさんに寄り道を提案すると、快く応じてくれ、一度道の駅で休憩をすることに。

2016年2月19日金曜日

車内の会話。

ドライブ開始直後から、ななさんとは略語の話で盛り上がった。ななさんが上手く会話を広げてくれるから、僕は躊躇い無く話す事ができた。それにななさんは、話し上手に加えて聞き上手なところもあるので、何だか妙に話しやすかった。

2016年2月18日木曜日

ドライブスタート。

待ち合わせ時間の10分前にななさんの最寄り駅に到着した僕は、車内に何か汚れはないかなどを、もう一度きちんと確認した。念入りに掃除機をかけたから大丈夫なはずだが、つい気持ちが落ち着かず、確認を重ねた。

2016年2月17日水曜日

ドライブの相談。

ななさんには、ドライブの3日前に連絡をした。峰子さんとのドライブの記憶がどうしてもちらついてしまい、僕はななさんとのドライブが、気が重く、また不安で仕方なかった。けれどそれでは、僕とドライブをしてくれるななさんに失礼だと思い、努めて気持ちを切り替えることにした。ドライブコースの確認とお昼ご飯の案、そしてもし行きたい所があれば教えて欲しい、といったようなLINEをした。

2016年2月16日火曜日

次なるドライブ。

峰子さんには、お礼のLINEが送れなかった。例えどんなモヤモヤがあったとしても、ドライブに来てくれたお礼などを、きちんと峰子さんに伝えるつもりだった。けれども僕は、峰子さんの電話の内容を聞いてしまってから、峰子さんへのアクションを恐れてしまい、何もできなかった。

2016年2月13日土曜日

帰宅。

お手洗いで電話していると思われる峰子さんの声は、はっきり聞こえてきた。この館内が響く空間になっているからなのか、それとも峰子さんの声が大きいからなのかはわからない。僕は、聞いてはいけない、と思い少し離れた所に移動したのだが、少し聞こえてしまった峰子さんが話す内容に、僕は落ち込んでしまった。

2016年2月10日水曜日

昼食を終えて。

峰子さんがお手洗いに行っている間に、僕はお会計を済ませておいた。峰子さんから代金を貰おうなんて微塵も思っていなかったけど、「あ、すみませーん。ご馳走になります」とあっさり言う峰子さんに、ちょっと驚いた。何と言うか、払ってもらって当たり前、といった態度だったからだ。話も弾んで楽しかった気持ちもすぅっと落ち着いてしまった。

2016年2月9日火曜日

良い所。

お昼休憩は、峰子さんの希望でステーキハンバーグレストランになった。お店に到着すると、お昼時だからかとても混雑しており、入店できるか心配だった。けれど、10分程待てば座れるとのことだったので、僕と峰子さんは椅子に座って待つことにした。

2016年2月8日月曜日

昼食の提案。

僕にも職場に、苦手だなと思う上司が何人かいる。彼らの態度に腹立たしくなる時もあるし、言葉の1つ1つで嫌な気持ちにさせられることもある。そういう時は趣味のことを考えて気持ちを切り替えようとするし、それでも気持ちが収まらなかった時は、お酒を片手に友人に愚痴をこぼす事もある。もしかしたら峰子さんも、悪口ではなく単なる愚痴のつもりで、僕にななさんのことを言っているのかもしれない。

2016年2月5日金曜日

悪口。

おにぎりを食べ終わった峰子さんは、その後ずっとスマホをいじっていた。僕はタイミングを見計らって、天気や仕事の話などを振ったけれど、峰子さんはあまり僕と話をしたくないのか、それとも機嫌が良くないのか、「そうですねー」と言うだけだった。

2016年2月4日木曜日

コンビニのおにぎり。

峰子さんの自宅付近で駐車して待っていると、正面から、小走りでやってくる女性がいた。僕は車を降りて走ってくる峰子さんに挨拶をすると、「今日はよろしくお願いしますねー」と笑って峰子さんが言った。明るい笑顔だったので、何だかほっとした。

2016年2月3日水曜日

ドライブの準備。

峰子さんとのドライブの日が近づくにつれ、僕は日増しに憂鬱になった。峰子さんからLINEで言われた「猫背さんの采配に任せますw」という言葉が、ずっと頭から離れなくて、それが負担になっていた。僕の考えたドライブコースをどう思っているのだろうか、ななさんと2人で「猫背さんセンス悪いよねー」と馬鹿にして笑い合っていないか…そんなことばかり考えてしまって、僕は毎日胃痛に悩まされていた。

2016年2月2日火曜日

提案と返事。

合コンの翌日、僕は週末に迫った峰子さんとのドライブのことで頭を悩ませていた。念入りにドライブに行く日の天気や、行く先々でイベントがやっていないかなどを調べ、自分が良いと思ったドライブ先を何個か提案して、峰子さんとななさんに送った。