2017年9月26日火曜日

日々のこと その16。

僕が婚活を始めた当初、「まだ婚活なんてしなくていいじゃないか」と笑い飛ばしてきた友人から、急に「俺も婚活しようかな」とラインがきた。

週末に「婚活パーティーに行こうかと思う、一緒に行こう」と誘われ、昨日本当に急だが、参加してきた。

2017年9月21日木曜日

日々のこと その15。

昨日は、本当であれば、友人の紹介で女性に会う予定だったのだが、先方の都合が急に悪くなってしまったらしく、後日に延期になった。

2017年9月18日月曜日

日々のこと その14。

明日というか今日の夜、友人の紹介で、女性に会うことになった。平日になってしまったのは、先方の都合が土日は厳しいとのことだったからだ。

その女性と友人は、小学校の同級生だそうだ。元々そこまで仲がよかったわけではないらしいが、数年前の同窓会で一気に親しくなったそうだ。

2017年9月14日木曜日

日々のこと その13。

職場の飲み会に参加してきた。

今回は焼肉だったのだが、一人の上司が「焼肉は俺に任せろ」と言い出し、全て一人で焼いた。

焼いてくれると思えばありがたいのかもしれないが、例えば誰かが自分で焼こうとすると、それを阻止する。

だから僕や他の同僚は、ただ上司が肉を焼いているところを眺め、自分の小皿に肉が来るのを待っているだけだった。

2017年9月11日月曜日

日々のこと その12。

週末、Mさんを紹介してくれた友人と、飲んだ。友人には、せっかくMさんを紹介してくれたのにうまくいかず申し訳ない、と謝った。友人は特に気にしている様子はなく、「これもご縁だからね。また次行こう」と言ってくれた。

2017年9月6日水曜日

日々のこと その11。

MさんがFacebookに投稿している内容や写真を、僕は一つ一つ見た。人の投稿を遡って見るなんて、気持ち悪い奴だなと思われるかもしれない。

しかしそもそも友人申請してきたのはMさんの方からだし、全部公開されているし…と開き直って、見ることにした。

2017年8月31日木曜日

日々のこと その10。

友人の紹介で先日食事をしたMさんから、Facebookの友人申請がきた。何で僕のFacebookを知っているのだろう、と思ったが、紹介してくれた友人とMさんがFacebook上で繋がっていることを知り、納得した。

2017年8月29日火曜日

日々のこと その9。

友人が紹介してくれたMさんとは終始話が進んだし、美味しく料理も食べられた。Mさんは、綺麗。人柄も素敵だ。けれどMさんと別れた帰り道、「Mさんのことをもっと知りたい、もっと会ってみたい」という気持ちにはなれなかった。

何故だろう、Mさんが完璧すぎるように感じたからだろうか。どれもこれもMさんは魅力的なのに、自分でもよくわからなかった。

2017年8月24日木曜日

日々のこと その8。

友人からはMさんのことを、「しっかり者で仕事ができるし、謙虚で優しい人だよ。皆に好かれている。彼氏がいないのがおかしいくらいだ」と聞いていた。

友人がベタ褒めするなんて珍しいなと思っていたが、その言葉通り、Mさんの第一印象はすごくよかった。

まず綺麗だった。また物腰が柔らかくて、一つ一つの所作が丁寧だった。

2017年8月22日火曜日

日々のこと その7。

週末、旅行に一緒に行った友人の職場の同僚の女性と、食事をしてきた。

女性と会う前日、別の友人に、「彼女と別れて間もないのに、もう別の女性と食事か?案外切り替え早いな」と言われて、僕は動揺した。自分は淡白なのか、さちこさんのことですごく悩んで苦しかったと思っていたけれど実はそんなに傷ついていなかったのか、色々考えてしまった。

しかし、旅行に行った友人の提案とあらば、なぜか気持ちが励まされる。今はなりゆきに任せてみようと思った。

2017年8月19日土曜日

日々のこと その6。

有給が余っていたので、このお盆に数日だけ有給を利用した。今日も有給を使って休日にした。上司に「有給を使え」と言われたので、積極的に使ってはみたが、結果的に12連休も休んでしまった。

家でぼっとしていると気分が暗くなってしまうので、暑いのを我慢してなるべく外に出かけるようにしていた。

週明けから仕事なのだが、家でダラダラと過ごしていたわけではないし、むしろ仕事をしていた方が気分が落ち着くとも思っていたので、そこまで休暇が終わってしまうという憂鬱感もない。いいんだか、わるいんだか。

2017年8月16日水曜日

日々のこと その5。

今日はスポーツジムで汗を流した。

2017年8月14日月曜日

日々のこと その4。

友人と旅行に行き、身も心もリフレッシュできた。

さちこさんのことを考えると、やはり心が苦しくなるが、以前よりは大分前向きな気持ちになっている。

これも友人のおかげ、感謝だ。

2017年8月11日金曜日

日々のこと その3。

友人と旅行に行ってきた。大学生時代を思い出すような、とても楽しい旅行にだった。

2017年8月7日月曜日

日々のこと その2。

友人と気晴らしに飲んできた。友人には、悩みや今の状況を全て打ち明けた。友人は下手な言葉で取り繕うことなく、真剣に僕のことを励ましてくれた。そして「気晴らしに一緒に旅行でも行くか」と提案してくれた。

2017年8月2日水曜日

日々のこと その1。

さちこさんとお別れしてから、まだ数日しか経っていない。時間が経っていないからかもしれないが、ちょっとしたことでさちこさんを思い出したり、あの別れの話し合いをした情景を思い出したりして、落ち込む。

2017年7月28日金曜日

さちこさんと僕 その64。

さちこさんの連絡先やこれまでのメッセージなどを、全て削除した。また、さちこさんとの撮った写真なども全て。これで僕の心の中以外、さちこさんの痕跡は全て無くなった。削除するとき何度も何度も躊躇ったが、前に進むには、これくらいしないといけないと思った。

2017年7月24日月曜日

さちこさんと僕 その63。

さちこさんと、お別れしてきた。

2017年7月17日月曜日

さちこさんと僕 その62。

すごく真剣に悩んで考えたが、やはり僕には、別居婚という形の結婚は合わないと思った。夫婦の形は人それぞれで、どんな形があってもいいと思う。別居婚も一つの結婚の形だ、否定するつもりは全くない。

2017年7月10日月曜日

さちこさんと僕 その61。

さちこさんに、直接会って、今自分が思っていることを、すべて伝えてきた。

2017年7月5日水曜日

さちこさんと僕 その60。

僕の仕事は、僕にしかできない仕事ではない。

しかし、かといって誰にでもできる仕事というわけではなく、ある程度、その分野の知識と経験が必要な仕事だと思っている。

僕は今の仕事にやりがいを感じているし、何より好きだ。これからもこの仕事を、続けていきたいと思っている。

2017年7月3日月曜日

さちこさんと僕 その59。

さちこさんに、「私の地元に一緒に来てくれませんか?」と言われた。言われた瞬間は、一瞬、何を言っているかわからず、その直後には様々な感情が溢れて、言葉に詰まってしまった。

結局その時は、さちこさんに何も言えず。辛うじて言えたのは、「ちょっと混乱して…」だったと思う。

2017年6月28日水曜日

さちこさんと僕 その58。

さちこさんに、会ってきた。動揺しているので、うまく書けるかわからない。

2017年6月24日土曜日

さちこさんと僕 その57。

早く僕に会って話をしたいというさちこさんに、僕は不安を覚えていた。一体何の話を聞かされるのだろう、悪い方向にしか考えられなかった。普段のデートの予定を立てるよりも、積極的に会う日程を提案してくるさちこさんに、ただただ気持ちが落ち着かず、また進んでいくLINEのメッセージのやり取りが、死刑宣告の様に重く心に伸し掛かった。

2017年6月22日木曜日

さちこさんと僕 その56。

49日の法要が無事終了したと、さちこさんから連絡があった。それは良かったのだが、さちこさんから、「話があるから、会いたい」と言われた。

その素っ気ないLINEのメッセージをみて、咄嗟に嫌な予感がした。会わなければできない話…もう悪い方向にしか、考えられなかった。

2017年6月19日月曜日

さちこさんと僕 その55。

関西は関東よりも暑く感じてへたばってしまいそうだったが、仕事は手応えがあったし、食事は美味しかったし、楽しかった。

僕は関西のいわゆる本場のたこ焼きを食べたことがなく、今回初めて食べたのだが、銀ダコみたいなカリカリではなく、べちょべちょ?していた。口に入れると出汁の味が口一杯に広がって、本当に美味しかった。

これが本場なのか、やはり本場は本当に違うんだな、と目から鱗だった。串揚げも、向こうの同業者の人に連れて行ってもらったのだが、これまた美味しかった。串揚げの居酒屋を、こちらでもチェックしてみようと思う。

2017年6月14日水曜日

さちこさんと僕 その54。

つい先週急遽決まったことなのだが、明日から出張で関西に行くことになった。関西に行くのは随分久しぶりなので、何を食べようか楽しみだ。

2017年6月12日月曜日

さちこさんと僕 その53。

さちこさんから、連絡が来た。今週末に、さちこさんのお父さんの49日の法要が,
行われるそうだ。さちこさんは、先日の土曜日から、実家に帰っているという。

2017年6月10日土曜日

さちこさんと僕 その52。

昨日は仕事でミスをしてしまった。普段なら絶対にしないミスである。塩と砂糖を間違ってしまった…というレベルの、初歩的にもならないケアレスミスだ。

本当にため息が出る。自分の責任なので、ミスをリカバーするためにいくらでも残業しても、休日出勤も構わないのだが、やはりそれは上の人たちがよい顔をしない。ジレンマだ。

2017年6月6日火曜日

お知らせ。

いつも、当ブログをお読み頂き、ありがとうございます。

2017年6月3日土曜日

さちこさんと僕 その51。

昨日仕事帰りに、友人と飲みに行った。友達は地元に住んでいるのだが、出張で僕の職場付近で仕事があったのだ。二人で近くの居酒屋に入って、色々話をした。

2017年6月1日木曜日

さちこさんと僕 その50。

美術館の後は夕食を食べる予定だったが、もうこの雰囲気では難しいなと思い、帰宅する事にした。

さちこさんに「夕食はまたの機会にしようか」と提案すると、「その方がいい」とあっさり了承された。

やっぱりか…と途方に暮れた気分になったが、これ以上無理させてしまうのもさちこさんが可哀想だと思い、僕はさちこさんを彼女の自宅に送り届けた。

2017年5月30日火曜日

さちこさんと僕 その49。

さちこさんに、「困った事や悩みがなくて、毎日楽観的で羨ましい」と言われた。その言葉が、グサッと胸に突き刺さった。確かにお父さんを亡くしたさちこさんに比べれば、僕の言動は、さちこさんにとって楽観的に映るかもしれない。

しかし、それは、さちこさんを気遣って、努めて明るく振る舞おうとしていただけであって、これでも日々仕事のことや将来のことで悩みは絶えない。

2017年5月26日金曜日

さちこさんと僕 その48。

2人でお蕎麦を食べた昼食後から、さちこさんの機嫌が悪くなってしまったように思う。最初は気のせいかと思ったが、話しかけても微妙な反応が多く、どこか上の空だった。そして、いつしか無言になってしまった。僕が必死に話題を出しても、返事が返ってこなかった。

2017年5月23日火曜日

さちこさんと僕 その47。

土曜日にさちこさんと、ドライブをした。さちこさんの家まで車で迎えに行き、郊外に向けて出発、途中お昼にお蕎麦を食べた後、道の駅や美術館に行くという計画だった。

2017年5月19日金曜日

さちこさんと僕 その46。

いよいよ明日、さちこさんとドライブに行く。行く場所は、少し遠方にある、リスと猫がいるというカフェに行こうという話になった。動物がいるカフェに行って、少しでもさちこさんの気持ちが楽しくなれば嬉しい。

2017年5月18日木曜日

さちこさんと僕 その45。

さちこさんから、「仕事をやめようかな」というラインが来た。唐突にこの文章だけが送られてきたので、僕はびっくりした。

2017年5月15日月曜日

さちこさんと僕 その44。

日曜日、さちこさんに会った。会ったといっても、30分程度だ。さちこさんが「青森のお土産を渡したいから、仕事のお昼休憩の時に会えないかな?」と言ってくれたので、短い時間だったが、会うことができた。

2017年5月11日木曜日

さちこさんと僕 その43。

さちこさんとは少しずつではあるが、メッセージのやりとりをしている。

ただ、まだ会っていないため、さちこさんの気持ちがどういう状況なのかわからない。何気ない話題や仕事の話などをメッセージに書いて送っているが、さちこさんの反応はいつもより元気がない気がする。

2017年5月9日火曜日

さちこさんと僕 その42。

また、仕事が始まってしまった。長期休暇明けは、なかなか平常運転に戻るまでがつらい。今日は午前からミーティング、お昼は会食があり、気持ちが休まらなかった。しかも会食中に、ゴールデンウィークをハツラツと充実に過ごさなかった僕に対して、上司から「お前もそろそろ結婚しろよ」と言われて、更に気持ちが沈んだ。

この上司は、仕事も家族サービスも、いつもパワフルやっている人だ。僕とタイプが全然違うこの上司に言われると、そもそも僕は結婚なんてできるんだろうかと思ってしまうし、人前で「結婚しろ」なんて言われて、余計なお世話だ、ほっといてくれと思った。

2017年5月5日金曜日

さちこさんと僕 その41。

さちこさんから、連絡がきた。連休中は、実家に滞在するという。ちょうどこの連休中、さちこさんの兄夫婦家族や、親戚などが集まって、亡くなったお父さんを偲んでいると言っていた。家族と過ごすことで、さちこさんが少しずつ元気になればいいなと思う。

2017年5月3日水曜日

さちこさんと僕 その40。

昨日職場の飲み会で居酒屋に行ったのだが、どうやらその会で食あたりになったかもしれない。おそらく牡蠣にあたったのだろう、昨夜帰宅直後から気分が悪く、嘔吐してしまった。

2017年5月1日月曜日

さちこさんと僕 その39。

土日は特にやることがなかったので、スポーツジムにいたり、家でゴロゴロしていた。さちこさんが大変な時に暢気に過ごしているのが後ろめたかったが、さちこさんと離れている今、彼女に何をしてあげられるかわからなかった。

2017年4月27日木曜日

さちこさんと僕 その38。

さちこさんのお父さんが、亡くなったらしい。

実家に帰っていたさちこさんから、連絡がどうも来ないなと思っていたが、それはお父さんのことで大変だったからだったのだ。

2017年4月25日火曜日

さちこさんと僕 その37。

この週末、実家に帰省しているさちこさんから、一度も連絡が来なかった。当初は「法事で忙しいのと、実家を満喫しているんだろうな」くらいにしか思っていなかった。しかしさすがに一度も連絡がないのは、ちょっとひっかかる。

2017年4月21日金曜日

さちこさんと僕 その36。

今日から日曜日まで、さちこさんは実家がある青森に帰省するそうだ。

法事があるそうで、土曜日は親戚一同に会うと言っていた。

2017年4月18日火曜日

さちこさんと僕 その35。

土曜日は、さちこさんが僕の家に来てくれた。

さちこさんに「猫背さんの料理が食べたい」とリクエストを受けたので、僕は事前に料理の練習をして挑んだ。さちこさんには「ずいぶん練習したでしょ(笑)?気を遣わせてごめんね、でもありがとう」と言われた。

結果的に僕が、色々悪あがきしていたことがバレてしまい、カッコ付かなかったが、さちこさんがとても喜んでくれたので、安心した。

2017年4月14日金曜日

さちこさんと僕 その34。

明日はついに、さちこさんと会える。準備をする時間が十分にあったので大丈夫だと思うし、失敗してもいいやという気持ちで臨もうと思う。

さちこさんに振る舞う料理の下準備もできたので、あとは明日を待つだけである。

2017年4月12日水曜日

さちこさんと僕 その33。

昨日、新入社員と中途入社の歓迎会があった。何故週末にやらないんだろうと不思議だったが、皆の予定が昨日しか合わなかったらしく、開催することになったようだ。

2017年4月10日月曜日

さちこさんと僕 その32。

土曜日のデートだが、さちこさんに急遽仕事が入ってしまい、延期になってしまった。何でもさちこさんの同僚の親戚に不幸があったようで、仕事を休まなければならなくなったらしい。さちこさんがその同僚の代わりに、出勤することになった。

2017年4月7日金曜日

さちこさんと僕 その31。

ついに明日、さちこさんが我が家に来る。

料理の練習も毎日したし、部屋の掃除も念入りにしたので、大丈夫だと思う。

しかし、料理といえるのかわからない自分の料理を振る舞って大丈夫だろうか、部屋が綺麗か汚いかなんて、男性と女性では目の付け所は違うだろうし…と、いつものネガティブな思考が頭を巡り、色々不安になっている。

2017年4月5日水曜日

さちこさんと僕 その30。

さちこさんとのデートは、この週末の土曜日になった。

さちこさんから「猫背さんの料理が食べたい」と言われているのだが、腕に自信がないので、今回はデートが待ち遠しいという気分よりも、「失敗しないで作れるかな」という心配や焦りの方が大きい。

2017年4月3日月曜日

さちこさんと僕 その29。

昨日さちこさんと、電話をした。どういう流れだったかは忘れたが、「平日のお昼は何を食べているか」という話になった。

僕は、自分で作ったおにぎりや、前日の残り物を適当に詰めたお弁当、時間が無ければコンビニで買ったもの、先輩や同僚と外食のどれかだ。

一方のさちこさんは、自分で作ったお弁当か、職場がある駅ビルの最上階のレストラン街で、食事をするそうだ。

2017年3月30日木曜日

さちこさんと僕 その28。

せっかくスポーツジムに入会したのだから、継続的に通って体を鍛えようと思っている。毎日ジムに通うことはできないが、それでも週に4日は通うようにしている。あまり物事が長く続く性格ではないので、とりあえず今年の目標は、ジム通いを継続して健康的になる、だ。

2017年3月28日火曜日

さちこさんと僕 その27。

日曜日は予定通り、さちこさんと映画を観に行った。さちこさんの希望で、土曜日に公開したばかりの新作映画を観たのだが、アドベンチャー要素があり、なかなか楽しめた。

僕は恋愛映画が苦手なので、もしさちこさんに「恋愛映画が観たい」と言われたらどうしようと思っていたが、さちこさんは恋愛映画には目をくれなかったので、ほっとした。

2017年3月24日金曜日

さちこさんと僕 その26。

日曜日に、さちこさんと会うことになった。

久しぶりにさちこさんが日曜日にお休みが取れたということで、1日さちこさんと過ごせそうだ。

さちこさんが映画に行きたいと言っていたので、今回は一緒に映画を観る予定だ。

2017年3月22日水曜日

さちこさんと僕 その25。

僕はAさんという女性の上司が苦手なのだが、その上司が偶然にも、僕と同じジムに通っていることが発覚した。

先日気分転換にジムに行った時に、偶然マシンルームで、その上司に会ったのだ。

2017年3月17日金曜日

さちこさんと僕 その24。

さちこさんから連絡がないので、なす術がない状況だったが、昨日やっと話すことができた。

2017年3月15日水曜日

さちこさんと僕 その23。

さちこさんから連絡が来なくなってしまったので、僕は「さちこさんの気持ちを蔑ろにしてごめんね。気持ちは嬉しかったけれど風邪をうつしたくなかった」というメッセージを送った。また、電話もかけた。

2017年3月13日月曜日

さちこさんと僕 その22。

先週の木曜日、僕は急に寒気に襲われて、体がだるくなってしまった。そろそろ寝ようと思っていた頃だったので、体を暖かくして眠ることにした。

しかし翌日もなかなか体調が優れず、仕事中も寒かったり、頭痛に悩まされたり、体が痛かったり…なかなか辛かった。

2017年3月8日水曜日

さちこさんと僕 その21。

昨日は仕事帰りに、さちこさんの職場に寄った。さちこさんが作った梅干しと、梅酒を受け取るためだ。

2017年3月6日月曜日

さちこさんと僕 その20。

土日は、先日入会したスポーツジムに行った。

ジムは初心者なので、一体何から始めたらいいかわからなかった僕は、土曜日は思いきって、トレーナーさんに相談してみることにした。

トレーナーさんは、僕よりも少し若い印象で、精悍という言葉がとても似合う、爽やかな男性だった。

また日曜日は、女性の方が圧倒的に多いと言われている、スタジオレッスンにも出てみた。初めてのエアロ、というレッスンだったと思う。

2017年3月3日金曜日

さちこさんと僕 その19。

餃子を食べて後片付けをした後、さちこさんがカクテルを作ってくれた。

実はさちこさんは、学生時代にバーでバイトをしていたらしく、「下手だけど、ちょっとしたカクテルなら作れるよ」と教えてくれたのだ。

ぜひ作って欲しいとお願いすると、ウィスキーベースのカクテルを作ってくれた。

2017年2月28日火曜日

さちこさんと僕 その18。

日曜日、さちこさんの家で餃子会をした。

さちこさんの最寄駅で待ち合わせた後、スーパーで餃子の材料などを購入して、さちこさんのお宅へ向かった。

僕は手土産に外国産のビールを持って行った。僕は全く外国のビールに明るくないのだが、先日友人とクラフトビールバーで飲んだ時に、ベルギー産のビールが物凄く美味しかったのだ。さちこさんにも、ぜひ飲んでもらいたいなと思って購入したのだ。

2017年2月24日金曜日

さちこさんと僕 その17。

日曜日に、さちこさんと1日会えることになった。土日がお休みの僕とは違い、サービス業で不定休のさちこさんが、日曜日休めるのは本当に珍しいことだ。

2017年2月22日水曜日

さちこさんと僕 その16。

思ったよりも仕事が早く片付いたので、僕は昨日、早速スポーツジムの体験に行ってきた。

スポーツジムは、運動がデキる人が、黙々とトレーニングに励んでいるイメージがあったので、正直、僕のように特別体を鍛えていない人間が、利用してもいいのだろうかと不安だった。

だが、実際行ってみると、色々な方が来ているなという印象を受けて、少し安心した。

2017年2月20日月曜日

さちこさんと僕 その15。

昨日北川君から、「もしよかったら、また誰か紹介してくれないかな?」とラインが来た。北川君とは、あの一件以来一切連絡を取っていなかった。挨拶もなく、いきなり本題が書かれたメッセージが来たので、北川君は僕が思っているより結婚に焦っているのかなと思った。

2017年2月16日木曜日

さちこさんと僕 その14。

ところで先日、久しぶりにさちこさんとゆっくりデートをした。さちこさんが観たいと言っていた映画を観た後、駅ビルで買い物を楽しみ、レストランで食事をして解散した。

2017年2月13日月曜日

北川君の話 その8。

後日職場で同僚のAさんに、「北川君、何か言ってた?」と言われた。

一瞬正直に、「北川君はSっ気の女性がいいみたい」と言うべきなのか…と思ったが、それはやめておいた。

「Bさんのこといい子だって言ってたよ。友達として…」と言うと、Aさんはそれ以上追求してこなかった。理解してくれたのだろう。

2017年2月10日金曜日

北川君の話 その7。

「Bさんはとてもいい子だと思うけど、ありかなしなら、なしかな。俺、Sっ気のある人が好きみたいで…」

そう北川君からラインが来た瞬間、僕はBさんに北川君を紹介したことが、とてつもなく申し訳なく感じた。

2017年2月8日水曜日

北川君の話 その6。

北川君もBさんも話が弾んで楽しそうだったので、僕は二人がうまくいけばいいなと思っていた。

2017年2月6日月曜日

北川君の話 その5。

Bさんと北川君は、お互いが通っているジムの話で盛り上がっていた。

Bさんは筋トレルームはほとんど利用せず、専らスタジオ通いだそうなのだが、「よくわからないんですけど、常連さんが場所取りするんですよ。公共の場なのに「そこ私の場所だから」と言ってくる方もいて…」という困ったエピソードを教えてくれた。

2017年2月2日木曜日

北川君の話 その4。

会の間、僕は北川君との学生時代の思い出話や、同僚のAさんと一緒に、職場の話で場を盛り上げた。

しかしシャイな北川君は、相槌を打つ程度で、ほとんど自分から会話を振ろうとはしなかった。

北川君がシャイなのは知っていたが…これには少し焦った。これでは、僕の独演会ではないか。北川君とBさんが、何とか自然に話をできる空気にしなくてはいけない。

2017年1月31日火曜日

北川君の話 その3。

先週末、北川君とBさんの会が行われた。さちこさんと僕の休みは、相変わらず合わず、とても残念な気分だった。しかし、Bさんに北川君を紹介する会が上手くいくことを想像して、気持ちを入れ替えた。

2017年1月27日金曜日

北川君の話 その2

Aさんにそれとなく北川君のことを話すと、Bさんは北川君に会ってみたいと言ってくれた。幸い北川君も、「僕でいいなら、Bさんに会ってみたい」とノリノリだったので、早速二人が会う次第となった。

2017年1月25日水曜日

北川君の話 その1。

ちょうど昨年の年末頃、僕は同僚の女性Aさんに「誰かいい人いない?」と言われた。何でもAさんの妹であるBさんが、そろそろ結婚を考え始めたらしいのだが、出会いがないため男性と知り合う機会がないそうなのだ。

2017年1月21日土曜日

さちこさんと僕 その13。

お互い忙しくて会う時間がなかったが、何とか時間を作ろうと思った僕は、さちこさんにそれとなく言ってみた。

あまり無理にいうと迷惑がかかるので「もし良ければ」ということを伝え、さちこさんに負担にならないように努めた。

さちこさんは「お昼休憩が1時間あるから、1時間だけなら…」と会うことを了承してくれた。

2017年1月19日木曜日

さちこさんと僕 その12。

昨日帰宅すると、さちこさんから小包が届いていた。

さちこさんから一切「郵便を送る」という連絡がなかったので、宛名を見てすごく驚いた。

2017年1月17日火曜日

さちこさんと僕 その11。

さちこさんのお父さんは、今しばらく入院が必要だが、容体は安定して快方に向かっているそうだ。大変喜ばしいことだ。

お父さんの具合も良くなってきたということもあり、さちこさんは「そろそろ戻ろうと思う」と連絡をくれた。明後日に、こちらに帰ってくることになった。

2017年1月14日土曜日

さちこさんと僕 その10。

さちこさんから、「この週末に帰る予定だったけど、入院したお父さんの容態が心配なので、少しだけ滞在を延ばします」と連絡が来た。

滞在を延ばす程お父さんの具合が良くないのか…。そう思った僕は、心配だったのでさちこさんに電話をした。

だがさちこさんの口ぶりは「大丈夫だよー」と深刻そうではなく、あっけらかんとしていた。そう言われた以上、踏み込みことはできなかった。

2017年1月12日木曜日

さちこさんと僕 その9。

昨夜仕事を終えた後ラインを見ると、さちこさんから「お昼にお父さんの具合が悪くなって、そのまま入院しました。今はだいぶ良くなりました」とメッセージが入っていた。

2017年1月10日火曜日

さちこさんと僕 その8。

漸くお正月休みをもらえたさちこさんは、昨日から実家がある青森県に帰っている。

さちこさんのお休み中、何とか会えないかと思ったが、僕に会うことで実家にいる期間が短くなるのは申し訳ない。

それに、さちこさんのお父さんの具合があまり良くないと聞いていたので、実家での時間を大事にしてほしいと思ったので、デートの提案をするのはやめることにした。

2017年1月7日土曜日

さちこさんと僕 その7。

僕はまったくそのつもりはないのだが、僕の簡潔なメッセージは、時に冷たい印象を受ける、とさちこさんに言われた。

確かに、僕は何かに熱中すると他が疎かになるし、そもそもスマホの文字入力が早くないので、長文を打つのが時々面倒に感じてしまう事がある。

きっとそういう感情がむこうにそのまま伝わってしまっているのかもしれない。反省だ。
申し訳ないなと感じた僕は、少しでも明るいLINEにするために、昨夜LINEスタンプを何個か購入してみた。

2017年1月5日木曜日

さちこさんと僕 その6。

昨日から、また仕事が始まってしまった。

今朝は起きるのも、朝食を食べるのも憂鬱で、職場に向かう間もずっと気持ちが晴れなかった。

僕は満員電車が大嫌いで、満員電車に乗りたくないがために、職場から比較的近い場所に家を借りているのだが、今朝はその短い通勤路ですら、満員電車のように気持ちが沈むものであった。

数日もすれば、こういった気持ちは吹き飛ぶのだろうが、暫くは休みの余韻からは抜け出せそうにない。

2017年1月2日月曜日

さちこさんと僕 その5

昨日、LINEでさちこさんと会話をしていたのだが、「猫背さんは去年大殺界だったけれど、今年から運気が戻ってくるよ」と言われた。

2017年1月1日日曜日

さちこさんと僕 その4

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。