2017年2月28日火曜日

さちこさんと僕 その18。

日曜日、さちこさんの家で餃子会をした。

さちこさんの最寄駅で待ち合わせた後、スーパーで餃子の材料などを購入して、さちこさんのお宅へ向かった。

僕は手土産に外国産のビールを持って行った。僕は全く外国のビールに明るくないのだが、先日友人とクラフトビールバーで飲んだ時に、ベルギー産のビールが物凄く美味しかったのだ。さちこさんにも、ぜひ飲んでもらいたいなと思って購入したのだ。

2017年2月24日金曜日

さちこさんと僕 その17。

日曜日に、さちこさんと1日会えることになった。土日がお休みの僕とは違い、サービス業で不定休のさちこさんが、日曜日休めるのは本当に珍しいことだ。

2017年2月22日水曜日

さちこさんと僕 その16。

思ったよりも仕事が早く片付いたので、僕は昨日、早速スポーツジムの体験に行ってきた。

スポーツジムは、運動がデキる人が、黙々とトレーニングに励んでいるイメージがあったので、正直、僕のように特別体を鍛えていない人間が、利用してもいいのだろうかと不安だった。

だが、実際行ってみると、色々な方が来ているなという印象を受けて、少し安心した。

2017年2月20日月曜日

さちこさんと僕 その15。

昨日北川君から、「もしよかったら、また誰か紹介してくれないかな?」とラインが来た。北川君とは、あの一件以来一切連絡を取っていなかった。挨拶もなく、いきなり本題が書かれたメッセージが来たので、北川君は僕が思っているより結婚に焦っているのかなと思った。

2017年2月16日木曜日

さちこさんと僕 その14。

ところで先日、久しぶりにさちこさんとゆっくりデートをした。さちこさんが観たいと言っていた映画を観た後、駅ビルで買い物を楽しみ、レストランで食事をして解散した。

2017年2月13日月曜日

北川君の話 その8。

後日職場で同僚のAさんに、「北川君、何か言ってた?」と言われた。

一瞬正直に、「北川君はSっ気の女性がいいみたい」と言うべきなのか…と思ったが、それはやめておいた。

「Bさんのこといい子だって言ってたよ。友達として…」と言うと、Aさんはそれ以上追求してこなかった。理解してくれたのだろう。

2017年2月10日金曜日

北川君の話 その7。

「Bさんはとてもいい子だと思うけど、ありかなしなら、なしかな。俺、Sっ気のある人が好きみたいで…」

そう北川君からラインが来た瞬間、僕はBさんに北川君を紹介したことが、とてつもなく申し訳なく感じた。

2017年2月8日水曜日

北川君の話 その6。

北川君もBさんも話が弾んで楽しそうだったので、僕は二人がうまくいけばいいなと思っていた。

2017年2月6日月曜日

北川君の話 その5。

Bさんと北川君は、お互いが通っているジムの話で盛り上がっていた。

Bさんは筋トレルームはほとんど利用せず、専らスタジオ通いだそうなのだが、「よくわからないんですけど、常連さんが場所取りするんですよ。公共の場なのに「そこ私の場所だから」と言ってくる方もいて…」という困ったエピソードを教えてくれた。

2017年2月2日木曜日

北川君の話 その4。

会の間、僕は北川君との学生時代の思い出話や、同僚のAさんと一緒に、職場の話で場を盛り上げた。

しかしシャイな北川君は、相槌を打つ程度で、ほとんど自分から会話を振ろうとはしなかった。

北川君がシャイなのは知っていたが…これには少し焦った。これでは、僕の独演会ではないか。北川君とBさんが、何とか自然に話をできる空気にしなくてはいけない。