2017年5月30日火曜日

さちこさんと僕 その49。

さちこさんに、「困った事や悩みがなくて、毎日楽観的で羨ましい」と言われた。その言葉が、グサッと胸に突き刺さった。確かにお父さんを亡くしたさちこさんに比べれば、僕の言動は、さちこさんにとって楽観的に映るかもしれない。

しかし、それは、さちこさんを気遣って、努めて明るく振る舞おうとしていただけであって、これでも日々仕事のことや将来のことで悩みは絶えない。

2017年5月26日金曜日

さちこさんと僕 その48。

2人でお蕎麦を食べた昼食後から、さちこさんの機嫌が悪くなってしまったように思う。最初は気のせいかと思ったが、話しかけても微妙な反応が多く、どこか上の空だった。そして、いつしか無言になってしまった。僕が必死に話題を出しても、返事が返ってこなかった。

2017年5月23日火曜日

さちこさんと僕 その47。

土曜日にさちこさんと、ドライブをした。さちこさんの家まで車で迎えに行き、郊外に向けて出発、途中お昼にお蕎麦を食べた後、道の駅や美術館に行くという計画だった。

2017年5月19日金曜日

さちこさんと僕 その46。

いよいよ明日、さちこさんとドライブに行く。行く場所は、少し遠方にある、リスと猫がいるというカフェに行こうという話になった。動物がいるカフェに行って、少しでもさちこさんの気持ちが楽しくなれば嬉しい。

2017年5月18日木曜日

さちこさんと僕 その45。

さちこさんから、「仕事をやめようかな」というラインが来た。唐突にこの文章だけが送られてきたので、僕はびっくりした。

2017年5月15日月曜日

さちこさんと僕 その44。

日曜日、さちこさんに会った。会ったといっても、30分程度だ。さちこさんが「青森のお土産を渡したいから、仕事のお昼休憩の時に会えないかな?」と言ってくれたので、短い時間だったが、会うことができた。

2017年5月11日木曜日

さちこさんと僕 その43。

さちこさんとは少しずつではあるが、メッセージのやりとりをしている。

ただ、まだ会っていないため、さちこさんの気持ちがどういう状況なのかわからない。何気ない話題や仕事の話などをメッセージに書いて送っているが、さちこさんの反応はいつもより元気がない気がする。

2017年5月9日火曜日

さちこさんと僕 その42。

また、仕事が始まってしまった。長期休暇明けは、なかなか平常運転に戻るまでがつらい。今日は午前からミーティング、お昼は会食があり、気持ちが休まらなかった。しかも会食中に、ゴールデンウィークをハツラツと充実に過ごさなかった僕に対して、上司から「お前もそろそろ結婚しろよ」と言われて、更に気持ちが沈んだ。

この上司は、仕事も家族サービスも、いつもパワフルやっている人だ。僕とタイプが全然違うこの上司に言われると、そもそも僕は結婚なんてできるんだろうかと思ってしまうし、人前で「結婚しろ」なんて言われて、余計なお世話だ、ほっといてくれと思った。

2017年5月5日金曜日

さちこさんと僕 その41。

さちこさんから、連絡がきた。連休中は、実家に滞在するという。ちょうどこの連休中、さちこさんの兄夫婦家族や、親戚などが集まって、亡くなったお父さんを偲んでいると言っていた。家族と過ごすことで、さちこさんが少しずつ元気になればいいなと思う。

2017年5月3日水曜日

さちこさんと僕 その40。

昨日職場の飲み会で居酒屋に行ったのだが、どうやらその会で食あたりになったかもしれない。おそらく牡蠣にあたったのだろう、昨夜帰宅直後から気分が悪く、嘔吐してしまった。

2017年5月1日月曜日

さちこさんと僕 その39。

土日は特にやることがなかったので、スポーツジムにいたり、家でゴロゴロしていた。さちこさんが大変な時に暢気に過ごしているのが後ろめたかったが、さちこさんと離れている今、彼女に何をしてあげられるかわからなかった。