2018年1月6日土曜日

さちこさんと僕 その66。



クリスマスは、特に何もない、ただの普通の日だった。クリスマス云々よりも、さちこさんからの突然の連絡の方が、僕にとって重要だった。さちこさんからの連絡は、やっぱりすごく動揺したし、困惑もした。しかし狼狽えるということは、まださちこさんに気持ちがあるのかと思ったが、別にそうではない。そうではなく、でも自分でもわからないが、なんとなく嫌な予感がしたのだ。

さちこさんに返事をすべきかどうか迷ったが、とりあえず無難に返事をした。元気で変わりないということと、さちこさんの近況にさらっと触れる程度に。質問で終わるとメッセージのやりとりが続いてしまう気がしたので、いつでも終われるような、そんなメッセージにした。

さちこさんからはすぐに返事が来て、2、3回やりとりをした。何気ないただのやりとりだったのだが、最後に来たメッセージに、僕は思わ驚いて声を出してしまった。

「青森から東京に住むことになりました」

さちこさんのメッセージには、確かにそう書いてあった。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ